2012年1月アーカイブ

友達は年内はワンサウザンド程度薬局勤務の方の採用募集活動に陰からサポートしてきました。
しかし間に、生きている間のやったことがある友達には「更なるキャリアアッ」を(たくさんのメリットもプラスして)、そして未経験(新卒者、他企業からの移動)の方には「アルバイトでの調剤っていう業務内容に対するテンションのレスポンス」、などの高みを自分なりの終着点に職場を遊びながらもリコメンドしてきたつもりです。
その実際にいる方のビックリする事件を書いておこうと思います。

その知己は薬剤学校卒業後、農業などを経験して、実家のある熊本のの薬局にやっぱり転職したいとの気持ちが強くなりました。
初期は右も左も分からず大変だったみたいですが、とある休日、たまたま来ていた友人から病院内でも有名だった親切な仕事内容に感謝の手紙を貰ったのを時から、人としての自信を得ることが出来、高給与を得られる薬剤師にまでなることができました。
医療系の資格を持っている恵まれた人たちは羨望の目で見られています。

これから数十年の間猫の手も借りたいとして困っている業種です。
あと臨床開発モニターの転職に関してのサイトも見つけたので参照にリンク貼っておきます。

そういえば、最近電車に乗る機会って減りましたね。

 

以前は勤務先が少し遠いところだったので電車通勤していましたが、今は自転車か車なので、お出かけの時くらいしか電車に乗りません。

もうきっと朝のラッシュとか無理だろうな・・・(汗)。

乗り物は苦手じゃありませんが、でも本を読んだりすると酔っちゃいます(涙)。

うちの父は通勤時間が貴重な読書タイムだ、と言ってましたが、自分はとっても無理ですね~。

たしかに通勤時間をそういった時間にあてられれば有意義な時間ですよね。

自分はというと、ほとんど寝てるかぼーっと外を見ているかのどちらかでした。

でも勤務先が近いというのは、やっぱりありがたいことです。

 

薬局も自宅に近いところが選べるので、薬剤師って仕事はそういった意味では得かな!?

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク