2018年9月アーカイブ

つい先日だったかな?新体操のリオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江選手の問題。

彼女の問題ではないけど、コーチの暴力が問題で新体操の協会が「無期限登録抹消」という処分に、宮川選手はコーチのパワハラを否定。
逆に協会の幹部からパワハラを受けていたという会見を開いたもの。
コーチが処分を受ける前の7月中頃に、協会のお偉いさんに呼び出され、コーチの「暴力行為の証言」を求められていたのだそうです。
これってなんだかおかしくないですか?
本人が認めていないのに、こういった処分を下す協会自体に「黒」い部分を感じざるを得ませんよね?

薬剤師仲間の新体操経験者は物凄く怒っています。
しかも宮川選手は、「協会からパワハラを受けたという風に感じている。
すごく怖かったし、このままつぶされてしまうのではないかということで、周りにも相談した」だって・・・。

協会はどう反論するんでしょう?

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク